〜人名辞典〜

ゲーム内に登場する人名の簡単な解説です。

名前の後の( )は、その人物の登場する時代を表します。更に@が付いている場合はゲーム内には登場せず、小説やCDにおいてのみ登場する人物です。ただし、小説やCDに登場する全員を載せているわけではありません。


ア行

赤影(未来)@ドラマCD
赤影先輩と呼ばれ、毬栗流忍術の使い手。くノ一達の憧れらしいが、すずは大して何も思っていないようだ。
アミィ・バークライト(現代)
チェスターの妹。マーボーカレーが上手いらしい。クレスを慕っていたが、打ち明けることなく逝ってしまう。
アラン・アルベイン(元過去)@小説
アルベイン流剣術の開祖で、クレスの先祖。大雑把な性格の傭兵で、かつて元の歴史でヴァルハラ戦役においてダオスと戦った英雄の一人。
アルザス・アドネード(現代)@小説
ミントの父。ミントが幼い内に亡くなってしまう。
アルテミス(過去)
12星座の塔に住む最後の妖精。悪戯好きだが、精霊ルナの言うことは聞く。本当は寂しがりや。
アーチェ・クライン(過去)
年齢:17歳、職業:魔術師、身長157cm、体重:自称39kg。
ハーフエルフの女の子。父親(バート)は人間で、母親(ルーチェ)がエルフ。トレードマークは大きなリボンとポニーテール。いつも活発で明るく、感情を直ぐ表に出すところがあるけど、チェスターのこととなると、素直になれないでいる。
17歳で既に大酒呑み。料理が大変下手。××りょうりにんの汚名まで着せられてしまう。
ウィノナ・ピックフォード(元過去)@小説
旅の奇術団の曲芸弓師。ダオスが唯一愛し、又ダオスの事を唯一理解した人。しかし、かつて元の歴史においてヴァルハラ戦役でダオスと相対し、そして…。
性格は、喜怒哀楽が激しく、天真爛漫。リアやアーチェとも知り合い。
ウドゥー(過去)
ミッドガルズの魔科学研究所員。
エドワード・D・モリスン(過去)
クレス達の知る歴史ではダオスを未来に追いやった人物。しかし、クレスたちによって過去の歴史は変わり、ジェストーナの策略で絶命してしまう。ハーフエルフではないかとの噂だが、実は先祖に精霊がいたらしい。ダオスに有効な魔術、インディグニションを託す。
だが、実はダオスを魔王たらしめたのは、彼の所為かもしれない。(詳細は小説で)
エミリ(未来)
アルヴァニスタ城で務めるメイド。先輩に恋している。ちなみに、TODでも同名の恋する少女が登場する。
エルウィン(過去)
ベネツィア市の貿易会社『レイオット』の御曹司。今まで父親の言いなりだったが、ナンシーと駆け落ちまで決行する。
オガエル(未来)
カエル気ぐるみ子供。児雷也!
オルソン(現代)
クレスの伯父。ユークリッドの都の住人。

カ行

キャロル・アドネード(元過去)@小説
法術師の開祖で、ミントの先祖。初めてのユニコーンによる加護を受けた人物。割と行動派で、正義感いっぱい。
ギース(未来)
名工として名高い。ドワーフだったらしい。彼の作ったレアシリーズが販売されている。
グラハム・アイフリード(未来)
海賊アイフリードの息子。アイフリードの遺した真の宝を求めている。
クラース・F・レスター(過去)
年齢:29歳、職業:召喚師、身長176cm、体重:62kg。
召喚術の研究をしていたが、クレス達の旅に同行。召喚術の為に、体中に刺青をしているらしい。変わり者といわれているが、悪い人ではない。トレードマークは帽子。いつも被っている為に、アーチェにハゲではないかと疑われてしまう。
助手のミラルドのことを慕っているのだが、いい年して恥ずかしがる遠恋の人。
くりお(未来)
旅の画家だと自称するが、ただのスケベではないかと思われる。
クレス・アルベイン(現代)
年齢:17歳、職業:剣士、身長170cm、体重:59kg。
いわずと知れたこのゲームの主人公。アルベイン流剣術士。トレードマークはバンダナ。いつも巻いている。
優しい性格で、人からは好かれるタイプ。恋愛感情には疎いらしく、ミントやアーチェのことをそういった対象としては見ていないようだが…。

サ行

サクラバ(過去・未来)
ピアニスト。MUSIC COMPOSER の Motoi Sakuraba 氏とどのような関係があるかは分からない。過去、未来と代々その能力は受け継がれている。
サミー(未来)
ギースショップの販売員の少女。都会に憧れている?
ジェストーナ(過去)
ダオスの手下。ドラコケンタウロスらしい。エドワード・D・モリスンと相打ちになる。
かつてはエドワードの助手として人間に化けて潜んでいた。実は魔界の貴族で、ダオスも利用していたらしい。
シノン・ハーディア(過去)@小説
アーチェの元彼氏。
シフ・D・モリスン(過去)
エドワードの妻。
ジャミル(過去)
ダオスの手下。インコに変化して、アルヴァニスタのレアード王子を操っていた。
ジョアン(現代)
オルソンの妻で、クレスの義理の伯母にあたる人物。
シンシア(過去)
船乗りの想われ人。
スタンリー(未来)
ユークリッド魔科学研究所所長。レアバードとウィングパックを開発する。いかにも科学者な人。
スティーブン(未来)
ナンシーとエルウィンの子孫。エルウィンそっくり。
スリーソン(過去)
ヴァルハラ戦役、第3特殊部隊長。3ソン? 部隊長唯一の女性。ちなみに、ライゼンの妹。
ソフィア(過去)
レニオスの妻。つまり、ベルアダムの村の村長夫人。

タ行

ダオス(過去〜未来)
過去、現代、未来とクレス達と因縁の対決を繰り返す、このゲームの最大の敵。未来への転移能力を有しており、通常の方法では倒せない。
マナを浪費し、ウィノナを傷つけた人間たちを憎んでいる。
故郷、デリス・カーラーンを救うため、世界を敵にする。
タムラ(未来)
超古代において、トールにいたミュージシャンらしい。
チェスター・バークライト(現代)
年齢:17歳、職業:弓使い、身長175cm、体重:62kg。
クレスの親友。妹のアミィと兄弟二人暮し。
努力家で、アーチェと初めて会った時に言われた言葉に刺激され、深夜の特訓を行っていたりする。体つきも立派なほどたくましいらしい。
だがやはり、彼に送る最大の賛辞は『スケベ大魔王』だろう。
チェルシー(未来)
ベネツィア市長の娘。ピアノのレッスン中。当初はお世辞にも上手いとは言えなかったが、素晴らしい上達をする。
ツーサム(過去)
ヴァルハラ戦役、第2特殊部隊長。2サム?
デミテル(過去)
魔術師スカーレットの弟子。ハーフエルフなので魔術が使える。事故死に偽装してスカーレット夫妻とその娘リアを殺害、ハーメルを襲撃。
テン(未来)
ギースショップの販売員の少年。
ドグ(過去)
エルウィンの父親。輸入会社『レイオット』の社長。
トリスタン(現代)
剣術の師匠。ミゲール、マリア、メリル、トリニクス・D・モリスンとは知り合い。
トリニクス・D・モリスン(現代)
年齢:36歳、職業:法術師、身長170cm。
モリスン一族の一人で、ミゲール、マリア、メリルと共にダオスを封印。その後、封印されたダオスを監視しつづけるが、結局復活を許してしまう。時間転移の術が使用できる。クレス達を救うために、過去へと飛ばす。

ナ行

ナンシー(過去)
ユークリッド村の八百屋『ベジット』の娘。ベネツィア市の貿易会社『レイオット』の若社長エルウィンに惚れ、彼と行き着く先に幸せがあるかは貴方次第?

ハ行

ハリソン(未来)
未来のアルヴァニスタから、ダオスの生存を伝えにやってきた青年。
ハロルド・D・モリスン(未来)
モリスン一族。戦う力はなく、平穏な生活を送っている。
バート・クライン(過去)
アーチェの父親。人間。エルフの妻、ルーチェとの間にアーチェをもうける。なぜか、ルーンリング(契約の指輪)を3つも持っている。
ふじばやし・おきよ(未来)
すずの母親。ダオスの手下のDARKEYE?に操られている。
ふじばやし・すず(未来)
年齢:11歳、職業:忍者、身長135cm、体重:28kg。
藤林 すず。ジャポン民族の末裔で次期、忍の頭領。非情でなければならないと自分に言い聞かせてはいるが、非情になりきれていない自分がいる。
甘党で、辛いものが大変苦手。
ふじばやし・銅蔵(未来)
すずの父親。ダオスの手下のDARKEYE?に操られている。
ふじばやし・乱蔵(未来)
すずの祖父で、同時に現在の忍者の頭領(お頭)。
ブラムバルト(過去〜未来)
エルフ族の族長。
フレイ・D・モリスン(過去)
エドワードの息子。
フレイヤ・D・モリスン(過去)
エドワードの娘。

マ行

マギー(過去)
ナンシーの母親。八百屋を営む。勿論、畑で自家栽培。
マリア・アルベイン(現代)
クレスの母。ミゲールと共にダオスを封印する。
マルス・ウルドール(現代)
現ユークリッド王国独立騎士団長。ダオスに操られている。
ミゲール・アルベイン(現代)
クレスの父にしてアルベイン流剣術師範。かつてはユークリッド王国独立騎士団長を務めていた。十数年前にダオスを封印した一人で、封印に用いたペンダントを所持していた。今はクレスの手にある。
ミッチェル(未来)
物まね芸人の付き人?やっぱ、愛よね!
ミラルド(過去)
ユークリッドでクラースの助手として働いている。クラースの留守中もしっかり守る気骨のある遠恋の人。
ミント・アドネード(現代)
年齢:18歳、職業:法術師、身長162cm、体重:42kg。
母親メリルと共にマルスに捕まっていたところをクレスに助けられる。トレードマークは母親から貰った帽子とユニコーンを象ったイヤリング。華奢な彼女だが、クレスを背負って窮地を脱するような気丈な性格も持ち合わせている。
清き乙女で、意外とグラマーらしい。又、音楽のセンスも持ち合わせており、歌にピアノにと活躍する。
メイアー(過去)
アルヴァニスタに向かう船上で出会った旅の剣士。モーリア坑道探索に向かっていたが、ダオスに操られ、クレスによって倒されてしまう。
メリル・アドネード(現代)
ミントの母。法術師。封印に用いたペンダントを所持していた為にマルスに捕まり、監禁、拷問の末、殺害されてしまう。しかし娘を想う執念からか、死してもクレスにイヤリングを託し、ミントを救うよう頼む。

ヤ行

吉田 由香里(実在)
身長160cm(SFC版発売当時)、7月7日生、A型、鎌倉市出身。
エンディングテーマの歌い手。SFC版・GBA版ではオープニングテーマの歌い手。
よーみ(未来/実在)
本名:吉田 友美。よーみは彼女の愛称。身長163cm(PS版発売現在)、1980年1月9日生、A型、奈良県出身。彼女の姿はTOP体験版で見られるよ。
オープニングテーマの歌い手。且つ、ゲーム中でもコンサート開催。

ラ行

ライゼン(過去)
ミッドガルズの騎士団長。魔科学に魅入られた節がある。良くも悪くも軍人気質。
リア・スカーレット(過去)
ハーメルにすむスカーレット夫妻の娘。夫妻はかつてミッドガルズで魔科学の研究をしていた。実際には既に他界しており、アーチェに憑依した状態で現れる。
リリス・エルロン(過去〜未来)
武術大会に乱入してくるエプロン姿の女の子。ガルフビーストを瞬殺する程の力を秘め、サンダーソードという恐ろしい魔術(体術?)と数々の技を使う。
過去編、未来編ともに登場する事から、エルフかハーフエルフなのでは?と、推測もされる。又は、時空をかける少女か?(古いね、知ってる?)
ルーチェ・クライン(過去〜未来)
アーチェの母親で、エルフ。エルフの里で宿屋を営んでいる。アーチェのことを案じて150年経った未来でも、彼女のために愛情のこもった贈り物をする。
ルーングロム(過去〜未来)
アルヴァニスタの宮廷魔術師。ハーフエルフ。クレス達の相談役。
レアード(過去)
アルヴァニスタの王子。インコに変化したダオスの手下のジャミルに操られている。
レニオス(過去)
ベルアダムの村(後のトーティス村、ミゲールの町)の創始者。エルフの血が混じっており、魔術が使える。ベネツィア市長の弟。
ロザニア・アイフリード(未来)
海賊アイフリードの最愛の妻。

ワ行

ワンズ(過去)
ヴァルハラ戦役、第1特殊部隊長。1ズ?
- 戻る -