〜人名辞典〜

ゲーム内に登場する人名の簡単な解説です。


ア行

アイルツ・クライン
ストレイライズ神殿セインガルド総本山の司教。グレバムに知識の塔に閉じ込められるが希望を失わなかった。
アシュレイ・ダグ
七将軍の一人。
アスクス・エリオット
七将軍の一人。
アトワイト・エックス
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
アルバ・トーン
チェルシーの祖父。弓の達人にして哲学者でもある。
イクティノス・マイナード
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
イザーク(王)
ウッドロウの父。突如侵攻してきたグレバムによって殺され、ソーディアン・イクティノスも奪われてしまう。
イレーヌ・レンブラント
難民、貧民、孤児・・・、苦しむ人々が溢れた世界を憂い悲しみ、ヒューゴが何とかしてくれると信じて父親シャインとともに親子で仕えている。
ウッドロウ・ケルヴィン
年齢:23歳、身長181cm、体重:68kg、出身:ハイデルベルグ。
ファンダリアの王位継承者として生まれたウッドロウは、博識かつ、剣技にも長け、弓の技術も達人の域に達するほどのまさに文武両道な才能の持ち主だった。しかし、グレバムの急襲による国王の死去、スタンたちとの出会いと彼を取り巻く運命は大きく変化していく。
ソーディアン・イクティノスのマスター。
エレノア・リンドウ
モリュウ領の後継ぎ、フェイトと婚約したが、ティベリウスに殺害されてしまう。
オースティン・オットー
かなり危ないマッドサイエンティスト。暗闇で育つダークなすびは役に立たないだろうけど、実は頼りになる博士?

カ行

グスタフ・ドライデン
七将軍の一人で、リーダー。
クリス・カトレット
ヒューゴの妻で、ルーティとリオンの母。ヒューゴの命令で産後すぐのルーティを始末するようにように言われるが、密かに孤児院に預けていた。リオンを産んで後、病で逝った。
グレバム・バーンハルト
ストレイライズ神殿セインガルド総本山の大司祭。神の眼の存在を知り、世界を支配するために利用しようと造反する。

サ行

シャイン・レンブラント
口癖「ホヒ」が妙なマッドサイエンティスト。表向きは好々爺なヒューゴ邸の執事。
ジョニー・シデン
年齢:26歳、身長174cm、体重:61kg、出身:シデン領。
シデン家の三男。かつてモリュウ家の跡取りで親友のフェイトと一人の女性エレノアを競い合った。そして、エレノアが選んだのが自分ではなく、フェイトとエレノアは婚約し、ジョニーはそれを祝福していた。しかし、ティベリウス大王によってエレノアは殺害されてしまう。ジョニーは復讐を誓い、吟遊詩人という仮の姿でそのチャンスを待っている。
スタン・エルロン
年齢:19歳、身長172cm、体重:63kg、出身:リーネの村。
単純な日々を飽き、旅立ったために運命の輪に巻き込まれることとなった主人公の少年。両親は他界しており、妹のリリスと祖父のトーマスとのリーネの村に過ごしていた。
ソーディアン・ディムロスのマスター。
セインガルド(王)
足が不自由だが、国民からの信頼の厚い善政を行う有能な王。

タ行

ダーゼン・ビーグラン
ファンダリア王家の忠臣。
ダリス・ビンセント
サイリル自衛団の団長。街が襲われた時、自らの投降と引き換えに団員たちを助けた。その際、妻マリーも投降すると言うが、彼女の記憶を封じて逃がし、自分は捕虜となりグレバムに洗脳される。
チェルシー・トーン
年齢:14歳、身長151cm、体重:39kg、出身:ハイデルベルグ。
たった一人の家族となった祖父アルバと雪山小屋で生活する少女。子ども扱いされるのが嫌い。
ティベリウス・トウケイ
シデン領領主を陥れ、アクアヴェイル公国を支配し、逆らうものを武力弾圧する独裁者。
ディムロス・ティンバー
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
トーマス・エルロン
スタン、リリスの祖父。かつて七将軍の一人ニコラス・ルウェインを救った事を誇りにしている。

ナ行

ニコラス・ルウェイン
七将軍の一人。スタンの祖父トーマスの元上司。

ハ行

バティスタ・ディエゴ
グレバムの造反に加担した武闘派司祭。
バルック・ソングラム
オベロン社カルバレイス方面責任者で、バルック基金設立者。難民や孤児、弱き民を救うためにヒューゴに同意し、世界をやり直そうとする。
ハロルド・ベルセリオス
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
ピエール・ド・シャルティエ
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
ヒューゴ・ジルクリフト
冴えない考古学者だった彼だが、ミクトランに支配されるようになってからは、オベロン社を設立し同社の総帥に、セインガルド王の相談役になる。空中都市復活に力を注ぎ神の眼を探す。
フィリア・フィリス
年齢:19歳、身長162cm、体重:45kg、出身:アルメイダ。
ストレイライズ神殿に使える立場であった彼女だが、直属の上司グレバムの造反によって石にされてしまう。スタンたちによって救出された後、同行する旅の中でのさまざまな体験を通して彼女は成長して行く。
ソーディアン・クレメンテのマスター。
フィンレイ・ダグ
ダリルシェイドの七将軍の結成者。鬼神の如き強さの大将軍。
フェイト・モリュウ
モリュウ領の後継ぎ。エレノア亡き後リアーナと結婚したことで、エレノアを思い続けるジョニーに対して後ろめたく思っている。
ブルーム・イスアード
七将軍の一人。
ボブ(おじさん)
スタンたちを可愛がってくれているいいおじさん。血がつながっているわけではない。マギーおばさんの夫。

マ行

マイティ・コングマン
年齢:39歳、身長190cm、体重:100kg、出身:セインガルド?。
闘技場のヒーロー。拳一つで戦うのは彼のスタイルであり、誇りでもある。
マギー(おばさん)
スタンたちを可愛がってくれているおばさん。血がつながっているわけではない。ボブおじさんの妻。ちょっとがめついのがたまにキズ。
マリー・エージェント
年齢:24歳、身長170cm、体重:54kg、出身:ファンダリア。
記憶喪失にあったが、ルーティとレンズハンターとしての旅を始める事になる。記憶喪失となった彼女には、敗残兵であった自分をかくまってくれた夫ダリスとの過去の想い出も封じられている。
マリアン・フュステル
ヒューゴの亡き妻、クリスの面影のある女性。ヒューゴ邸のメイドで主にリオンの世話をしていたが、リオンの彼女に対する好意をヒューゴが知ると、リオンへの脅迫の道具として使われるようになる。
ミクトラン
天上人の王。天地戦争時、ベルクラントを建設し天上軍の総指揮をとり、決戦にてソーディアンチームに敗れた。が、最後の間際にベルセリオスに精神のみを隠し潜ませて、復活の時を待っている。
ミライナ・シルレル
七将軍の一人で、唯一の女性。
メルクリウス・リトラー
空中都市が復活した際に備えてラディスロウに人格を投影した、天地戦争終結時の地上軍司令官。細かい性格らしい。

ヤ行

ゆいしす
このWebページの管理者。

ラ行

ラヴィル・クレメンテ
ソーディアンのオリジナルメンバー(人格投射者)にして、初代ソーディアンマスター。
リアーナ・モリュウ
フェイトの妻。心優しく、また美貌の持ち主でもある。
リオン・マグナス
年齢:16歳、身長159cm、体重:48kg、出身:ダリルシェイド。
オベロン社総帥ヒューゴの長男として生まれたリオンは、幼い頃からオベロン社の後継ぎとして悪の帝王学と剣技を教えられ、本当の姉ですら始末するほどの冷酷さを身につけるまでになった。しかし、そんな彼もマリアンにだけはその閉ざされた心を開き、激しくも深い愛情をもって接している。
ソーディアン・シャルティエのマスター。
リリス・エルロン
年齢:17歳、出身:リーネの村。
エルロン家の家事一般を担う、スタンの妹。一見、尻に敷いているようだが、実はブラコンで兄を慕っている。
彼女はTipsにもあるように、実は仲間にできる。彼女はなぜか拳法を使え、その実力は計り知れない。
ルーティ・カトレット
年齢:18歳、身長157cm、体重:46kg、出身:クレスタの街。
自らを育ててくれた孤児院のためにレンズハンターとなった少女。ただ、性格が少々ひねくれているせいか、その彼女の優しさが伝わらず誤解を生むこともしばしば。また、彼女が孤児になったのには深い理由があり、それは意外な真実として語られることになる。
ソーディアン・アトワイトのマスター。
ロベルト・リーン
七将軍の一人。
- 戻る -